この数日34℃前後の暑さが続いていて梅雨明けを思わせましたが
気象台では来週半ばに明けるとの予報をしていました。

ですが、つい先ほどの予報で九州北部の梅雨明けを発表しました。
例年より十日早いのだそうです。
じめじめした暑さからは逃れられるものの本格的な厳しい暑さが続くのだと
思うと恐怖です。

昨夕、簾を買ってきてリビングと二階の息子の部屋の窓に取り付けました。
窓を開けていると風が入ってきて涼しさを感じます。
あと二箇所取り付けようと思っていますが、それは後日に‥
少しでもエコな生活をしなくてはと思っています。


蓮に立ち葉が上がってきていましたが一緒に蕾も上がってきています。
蓮はまず浮き葉(水面に浮く葉)が出て水面を覆いつくしたら、その後立ち葉
(水面より上に立ち上がる葉)が出てきます。
そして蕾が上がってきますが、立ちあがって咲きます。
d0169618_1217414.jpg



まだ立ち葉は数枚のみで、蕾も一個ですが桃のような可愛い色合いの蕾です♪
d0169618_1312916.jpg



今日の睡蓮。
こちらは葉も花も水面に浮いています。
d0169618_89261.jpg



陽射しを浴びて眩しそうですね。
d0169618_1321159.jpg



d0169618_14163853.jpg



庭の一画を見てみるとギボウシの間から斑入りツユクサの花が覗いています。
d0169618_1218778.jpg

[PR]
カラーリーフコーナーの葉物も少しずつ大きくなってきました。

二代目コデマリ・ディアボロも短い期間で二倍ほどの大きさになりました。
斑入りカリガネソウも葉色が目立つほどの成長ぶりです。

ブルーのグラス、アンドロポゴン・プレーリーブルースはまだ小さいのでこんな色ですが
もっと大きな株になればブルーが際立ってくるはずです。
くたっと倒れたようになっていますね。
もっと陽が当たる場所のほうが生育にも良いのかもしれないですね。
d0169618_1185068.jpg



冬に特価で購入したコルジリネも地植えにしているので元気です。
d0169618_1192813.jpg



ギボウシも次々に蕾が上がってきました。
ハルシオン。
d0169618_11102042.jpg



別の場所に植えている斑入りのギボウシ。名は不明です。
d0169618_11515525.jpg



一番に咲いたサガエ。これは二週間ほど前に撮ったものです。
d0169618_11214352.jpg



自然発生の斑入りツユクサがあちこちから出てきていますが綺麗なので放任しています。
d0169618_11225336.jpg



アナベルなどのハイドランジア以外の紫陽花は全部剪定しました。
スッキリしすぎて空間が目立ちますが梅雨時期はこれくらいの方が植物にとっては
いいのかもしれないですね。
[PR]
# by anaberu56 | 2011-07-03 11:37 | ギボウシ
今日は朝から梅雨明けを思わせる気温の上昇です。
外に出ればジリジリと焼け付くような暑さで、この夏が思いやられます。

仕事が休みだったので所用で朝から出かけていましたが帰ってみると
庭のメダカがいる火鉢の水がぬるま湯のように熱くなっていました。
急な温度の上昇では死んでしまうこともあるので急いで下げることに。
極端にではなく少しずつですが…

今のところ元気な様子ではありますが日陰に移すなり、対処しないと
いけないようです。

先日から三年目にして蕾が上がってきていた睡蓮の開花が見られました。

おおよそ朝の9時から午後3時くらいまでしか開花せず三日ほどで寿命が
尽きるため、仕事をしてるとタイミングが合わない限り見ることができません。
薄い黄花でした♪
爽やかな淡い黄が思いのほか上品な趣でよかったです。
9時頃撮ったのですが写りが良くないので帰ってから取り直そうとしたら
もう閉じてしまってました。
d0169618_15572946.jpg



こちらは毎年よく咲いてくれる姫睡蓮。
白なのですがシベの影響か淡い黄にも見えます。
d0169618_16392219.jpg



d0169618_15574584.jpg



これも毎年よく咲いてくれる睡蓮。
d0169618_16504951.jpg

[PR]
アーティチョークの花が開きました。
昨年、初めて植えたアーティチョークの銀葉が綺麗だったので今年も苗を
植えましたが品種が違っていたようで葉は良かったのですが、花がいまひとつ。
ブルーの部分は同じですが花全体でみると綺麗とは言いがたい印象です。

綺麗な部分のみの画像です。
d0169618_125058100.jpg



アガパンサス。
昨年は沢山の花が咲いたのですが、今年は二個のみです。
冬に植え替えしたのですが一時陽射しがあまり当たらなかったのが影響したのでしょうか‥

d0169618_2243454.jpg


ランタナの花に蝶が…
株が大きく育ちすぎ、茎が木質化するため剪定も大変だったので冬に掘りあげて
しまっていたのですが根が残っていたようです。
d0169618_12521458.jpg



ヤマホロシ。
ナス科でソラナム、ツルハナナスなどの名もあります。
咲き始めは薄紫で徐々に白へと変わっていきます。
以前フェンスを覆うように大きく育てていましたが、カメムシの巣となったため
掘り上げてしまいました。
好きな花だったので、苗を見かけてまた植えました。
今度は住み着かないように気をつけなくては。
d0169618_1254487.jpg



ラミウム。
白斑の葉に白い花が爽やかです。
d0169618_13243777.jpg



睡蓮。
三年目にしてやっと蕾が付きました。
さて、どんな色の花が咲くのでしょう?
d0169618_125525.jpg

[PR]
常緑紫陽花の蕾が少しずつ開いてきました。
d0169618_10192797.jpg



小さな蕾の集合体ですが一つ一つがそれぞれ小さな花のよう。
庭植えしているとあまり目立たず株も大きくなりすぎたので堀りあげて
しまおうかとも考えていたのですが、こうしてみるとなかなか魅力的ですね。
d0169618_1019405.jpg



寄せ植えにしているホタルブクロの花が咲きました。
地植えのものは大きく茎が長くて蕾も沢山付きますが、鉢に寄せ植えすると
全体がかなり小さく育ち愛らしいんです。
d0169618_10314181.jpg



昨年咲いたときには白だったのですが…
d0169618_1034872.jpg



元々は地植えにしていた薄紫を寄せ植えに使ったのですが昨年開いた花が
白だったので不思議に思っていたのです。
今年は本来の薄紫に戻ったのでしょうか?‥謎。
d0169618_10443692.jpg

[PR]
# by anaberu56 | 2011-06-19 10:42 | アジサイ