<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

青空とともに強い日差しが容赦なく植物も人もぐったりです。
薔薇も春の花後以降は肥料もやらずこの時期は小休止にしているのですが
それでもポツリポツリと咲いているものもあります。
休息してもらって秋に備えます。

ほとんど手をかけないので乱れていますがクレマチスに小ぶりの花が咲いています。
春に咲く栄養たっぷりの大きな花も良いけれど、こんな小ぶりの花も可愛くて好きです♪
ニオベ。
d0169618_11481269.jpg



咲き進んだニオベですが肥料不足からか花びらが四枚のものがありました。
d0169618_11425443.jpg



ビオラ。
d0169618_11514074.jpg



グルナード。
なんだか剪定するのが怖くてそのままにしていたら二三個花が咲いていました。
d0169618_11435248.jpg



グルナードの花びらが散った後は‥モジャモジャおひげ~‥なのでした。
d0169618_1144441.jpg

[PR]
台風が去って久しぶりにスッキリと晴れた空です。
私が住んでいる地域は風は強めに吹いたものの殆んど影響が無く幸いでした。
災害のあった地域の方々にはお見舞い申し上げます。

最近ではほとんど手をかけない庭ですので、至るところに雑草が蔓延っています。
早く秋が来ないかなあ‥などと夏を迎えたばかりなのに、こんな風に願っている毎日です(苦笑)

毎朝の水遣りとメダカに餌をあげるだけが日課になっている怠け者の私ですが
今朝はメダカのお家(火鉢と睡蓮鉢)を綺麗にして水替えをしました。

一匹残らずすくい上げなくてはいけないので見逃すまいと慎重な作業。
けっこう時間がかかります。残り三つのお家はまたの日に‥

先日、今年生まれたメダカを知人にあげたのですが、また別の知人にあげることにしています。
こうしてメダカ愛好家を増やしています(笑)

水を替えて綺麗になりました。
避難しているメダカは明日カルキなどが抜けた頃を見計らって戻します。
d0169618_16514432.jpg


d0169618_1723143.jpg



リグラリア・ブラッドマリークロフォードに蕾が付いていました。
d0169618_15491642.jpg



後ろの見えない部分にも花が咲いているのに気付きました。
上の蕾はレモンイエローですがこちらは少しオレンジがかったイエローです。
我が家のリグラリアは葉が黒味がかった緑です。
本来は黒っぽい葉なのですが、どうも黒になりそうもありません。
固体差があるのでしょうが、ちょっと残念…
d0169618_15484752.jpg



リグラリアの葉にバッタが数匹止まっていて葉を食べています。
昨年もいたのですが駆除せずにいたら秋にはバッタだらけになっていてせっかくの
植物が台無しになってしまいました。
どうしたものか…
d0169618_16232373.jpg



ネズミガヤに涼しげな穂が出ています。
萱、葦などには風情を感じますね~
d0169618_15501440.jpg

[PR]
昨日の朝、蓮の花が開きそうだったので期待して待っていましたが開花はここまで。
蓮の開花初日は上の方が少し開く程度というのを忘れていました。

蓮・小舞妃。
d0169618_10301682.jpg



そして今朝気付いたときにはすでに開いていました。
蓮の花が開くときにはポンと音がするといいますので確かめようと思っていましたが
聞き逃してしまったようです。
d0169618_1031515.jpg



d0169618_10343366.jpg



d0169618_10335414.jpg



今年はメダカの赤ちゃんがよく育っていますが、一匹だけ体形がぷっくりした
赤ちゃんがいます。
体長7~8㎜位だと思います
ダルマメダカとまではいかないかもしれませんが突然変異なのでしょう。
モコモコ泳いでいて可愛いんです♪
d0169618_1053874.jpg



今日生まれたばかりの赤ちゃん。
体長3㎜ぐらいです。
二匹写っていますが透き通っているので分かりにくいですね。
d0169618_11555693.jpg

[PR]
この数日34℃前後の暑さが続いていて梅雨明けを思わせましたが
気象台では来週半ばに明けるとの予報をしていました。

ですが、つい先ほどの予報で九州北部の梅雨明けを発表しました。
例年より十日早いのだそうです。
じめじめした暑さからは逃れられるものの本格的な厳しい暑さが続くのだと
思うと恐怖です。

昨夕、簾を買ってきてリビングと二階の息子の部屋の窓に取り付けました。
窓を開けていると風が入ってきて涼しさを感じます。
あと二箇所取り付けようと思っていますが、それは後日に‥
少しでもエコな生活をしなくてはと思っています。


蓮に立ち葉が上がってきていましたが一緒に蕾も上がってきています。
蓮はまず浮き葉(水面に浮く葉)が出て水面を覆いつくしたら、その後立ち葉
(水面より上に立ち上がる葉)が出てきます。
そして蕾が上がってきますが、立ちあがって咲きます。
d0169618_1217414.jpg



まだ立ち葉は数枚のみで、蕾も一個ですが桃のような可愛い色合いの蕾です♪
d0169618_1312916.jpg



今日の睡蓮。
こちらは葉も花も水面に浮いています。
d0169618_89261.jpg



陽射しを浴びて眩しそうですね。
d0169618_1321159.jpg



d0169618_14163853.jpg



庭の一画を見てみるとギボウシの間から斑入りツユクサの花が覗いています。
d0169618_1218778.jpg

[PR]
カラーリーフコーナーの葉物も少しずつ大きくなってきました。

二代目コデマリ・ディアボロも短い期間で二倍ほどの大きさになりました。
斑入りカリガネソウも葉色が目立つほどの成長ぶりです。

ブルーのグラス、アンドロポゴン・プレーリーブルースはまだ小さいのでこんな色ですが
もっと大きな株になればブルーが際立ってくるはずです。
くたっと倒れたようになっていますね。
もっと陽が当たる場所のほうが生育にも良いのかもしれないですね。
d0169618_1185068.jpg



冬に特価で購入したコルジリネも地植えにしているので元気です。
d0169618_1192813.jpg



ギボウシも次々に蕾が上がってきました。
ハルシオン。
d0169618_11102042.jpg



別の場所に植えている斑入りのギボウシ。名は不明です。
d0169618_11515525.jpg



一番に咲いたサガエ。これは二週間ほど前に撮ったものです。
d0169618_11214352.jpg



自然発生の斑入りツユクサがあちこちから出てきていますが綺麗なので放任しています。
d0169618_11225336.jpg



アナベルなどのハイドランジア以外の紫陽花は全部剪定しました。
スッキリしすぎて空間が目立ちますが梅雨時期はこれくらいの方が植物にとっては
いいのかもしれないですね。
[PR]
by anaberu56 | 2011-07-03 11:37 | ギボウシ