<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日は朝から梅雨明けを思わせる気温の上昇です。
外に出ればジリジリと焼け付くような暑さで、この夏が思いやられます。

仕事が休みだったので所用で朝から出かけていましたが帰ってみると
庭のメダカがいる火鉢の水がぬるま湯のように熱くなっていました。
急な温度の上昇では死んでしまうこともあるので急いで下げることに。
極端にではなく少しずつですが…

今のところ元気な様子ではありますが日陰に移すなり、対処しないと
いけないようです。

先日から三年目にして蕾が上がってきていた睡蓮の開花が見られました。

おおよそ朝の9時から午後3時くらいまでしか開花せず三日ほどで寿命が
尽きるため、仕事をしてるとタイミングが合わない限り見ることができません。
薄い黄花でした♪
爽やかな淡い黄が思いのほか上品な趣でよかったです。
9時頃撮ったのですが写りが良くないので帰ってから取り直そうとしたら
もう閉じてしまってました。
d0169618_15572946.jpg



こちらは毎年よく咲いてくれる姫睡蓮。
白なのですがシベの影響か淡い黄にも見えます。
d0169618_16392219.jpg



d0169618_15574584.jpg



これも毎年よく咲いてくれる睡蓮。
d0169618_16504951.jpg

[PR]
アーティチョークの花が開きました。
昨年、初めて植えたアーティチョークの銀葉が綺麗だったので今年も苗を
植えましたが品種が違っていたようで葉は良かったのですが、花がいまひとつ。
ブルーの部分は同じですが花全体でみると綺麗とは言いがたい印象です。

綺麗な部分のみの画像です。
d0169618_125058100.jpg



アガパンサス。
昨年は沢山の花が咲いたのですが、今年は二個のみです。
冬に植え替えしたのですが一時陽射しがあまり当たらなかったのが影響したのでしょうか‥

d0169618_2243454.jpg


ランタナの花に蝶が…
株が大きく育ちすぎ、茎が木質化するため剪定も大変だったので冬に掘りあげて
しまっていたのですが根が残っていたようです。
d0169618_12521458.jpg



ヤマホロシ。
ナス科でソラナム、ツルハナナスなどの名もあります。
咲き始めは薄紫で徐々に白へと変わっていきます。
以前フェンスを覆うように大きく育てていましたが、カメムシの巣となったため
掘り上げてしまいました。
好きな花だったので、苗を見かけてまた植えました。
今度は住み着かないように気をつけなくては。
d0169618_1254487.jpg



ラミウム。
白斑の葉に白い花が爽やかです。
d0169618_13243777.jpg



睡蓮。
三年目にしてやっと蕾が付きました。
さて、どんな色の花が咲くのでしょう?
d0169618_125525.jpg

[PR]
常緑紫陽花の蕾が少しずつ開いてきました。
d0169618_10192797.jpg



小さな蕾の集合体ですが一つ一つがそれぞれ小さな花のよう。
庭植えしているとあまり目立たず株も大きくなりすぎたので堀りあげて
しまおうかとも考えていたのですが、こうしてみるとなかなか魅力的ですね。
d0169618_1019405.jpg



寄せ植えにしているホタルブクロの花が咲きました。
地植えのものは大きく茎が長くて蕾も沢山付きますが、鉢に寄せ植えすると
全体がかなり小さく育ち愛らしいんです。
d0169618_10314181.jpg



昨年咲いたときには白だったのですが…
d0169618_1034872.jpg



元々は地植えにしていた薄紫を寄せ植えに使ったのですが昨年開いた花が
白だったので不思議に思っていたのです。
今年は本来の薄紫に戻ったのでしょうか?‥謎。
d0169618_10443692.jpg

[PR]
by anaberu56 | 2011-06-19 10:42 | アジサイ
シャラノキ(沙羅の木)の花が咲いていました。
純白の花びらと花芯の黄の対比が美しい花です。

雨の雫をまとった葉も幹も樹形とともにきれいな花木で
別名を夏椿(ナツツバキ)ともいいます。
ツバキ科ですが冬には落葉します。
大きくなった幹は樹皮が剥がれ百日紅のように光沢のある幹肌が現れます。

小さな苗木でしたが1.5mほどになった昨年、一部が枯れこんでしまいました。
このまま枯れてしまうのかと心配しましたが何とか持ちこたえて
今年は元気な枝を展開しています。
d0169618_14424138.jpg

d0169618_144423.jpg



こちらは、花も葉も二周りほど小さいヒメシャラ(姫沙羅)の花。
成長もシャラノキより遅いです。
d0169618_14425991.jpg

d0169618_14431833.jpg



落ちたヒメシャラの花をシャラノキの葉の上に置いて比べてみましょう。
左の小さい花がヒメシャラで右がシャラノキの花です。
大きさの違いが分かりますね。
d0169618_13412570.jpg

[PR]
by anaberu56 | 2011-06-18 02:37 | 花木
アナベルが徐々に開き色付いてきました。
まだ開花前のグリーンと開花後の白とが混在する大好きなシーンです。
d0169618_131847100.jpg



香りを感じてか蝶もしばし休息。
d0169618_13185819.jpg



常緑アジサイの蕾です。
昨年苗を庭に植えたのですが、かなり大きくなりました。
小さいほうが好きですが、地に下ろしたらどうしても大きくなりますね。
開くと不思議な色合いになります。
d0169618_13191071.jpg



アジュガ・レプタンス・トリカラー。
d0169618_13192373.jpg



オレガノ・ケントビューティ。
育てて三年になりますが、どうしても買ったときのように綺麗に色付きません。
d0169618_13193620.jpg



昨年増やした玄関横の植栽部分。
一画に葉が黒っぽい濃紫色の花木、ベイリーズセレクトを植え銀葉や銅葉など
様々なカラーリーフを植えています。
ごちゃごちゃと植わっていますが、今一番のお気に入りです。
それぞれの植物の成長具合やバランスなどを見ながら手を加えていこうと
思っています。
全景を写せないので下に何枚か部分ごとに写した画像を載せています。
d0169618_13255016.jpg



上の画像に写っていない右側部分。
ベイリーズセレクトの足元にはニューサイラン・ブラックアダーと
銀葉の植物を植えています。
d0169618_14135091.jpg


d0169618_1326628.jpg


d0169618_14334560.jpg


d0169618_13263279.jpg


d0169618_14142594.jpg



スイレン鉢の姫睡蓮が少し大きくなってきました。
たった一個ですが蕾も付きました。
d0169618_13271080.jpg


中には今年生まれたばかりの赤ちゃんメダカが住んでいます。
d0169618_13272263.jpg

[PR]
昨日から雨ばかり。
つかの間の雨の合間をぬって庭の観察をしました。


斑入り野ぶどうに実がついていました。
花は小さく地味なので気付かないまま終わってしまいました。
d0169618_14341544.jpg



イギリス野ぶどう。
葉がだんだん黒くなります。
d0169618_15183447.jpg



十和田葦がきれいです。
d0169618_14344963.jpg



ギボウシ・サガエに蕾が上がってきています。
d0169618_143544.jpg



睡蓮鉢に浮かべている浮き飾り。
頂き物ですが可愛いですね。
離して入れてもいつの間にかくっついてしまいます。
d0169618_1436584.jpg



睡蓮の花が咲いていました。
d0169618_14362068.jpg



近所の方にもらった花です。
たぶんオカトラノオではないかと思うのですが…
d0169618_14333669.jpg



ストケシア。
d0169618_14544178.jpg



チェリーセージ。
奥の花は常緑アジサイ。まだ蕾なので色が出ていません。
d0169618_14552863.jpg



これも貰った花ですが名前がわかりません。
毎年咲いてどんどん増えていっています。
名の分かる方、教えていただけませんか?
d0169618_14563715.jpg



クレマチス・グルナード。
昨年小さな苗を植えたものにやっと花がつきました。
蔓はアーチの上まで到達していて、更に伸びています。
これで全開なんです。
華やかさはありませんが、なかなか可愛いです。
d0169618_15763.jpg

[PR]
by anaberu56 | 2011-06-11 14:54 | 庭の情景
庭に咲いているふわふわっとした花をいくつかご紹介します。
また、花をアップでとらえた画像もご覧下さい。

アスチルベ。
d0169618_11571100.jpg


アスチルベの花。
d0169618_11572427.jpg


クジャクシモツケ。
d0169618_11573982.jpg


クジャクシモツケの花。
d0169618_12231485.jpg


先日ご紹介したキョウガノコ(京鹿子)。
大分咲き進んでふわふわ感も増してきましたね。
d0169618_12233066.jpg


寄せ植えにしているキョウガノコ。
環境の違いからか葉の色が違いますね。
d0169618_17244872.jpg


キョウガノコの花。
d0169618_11585761.jpg


シモツケとキョウガノコは似ているようでも、こうして草姿や葉、花をよく見ると
その違いがはっきりしますね。
個人的にはキョウガノコの方がより好きです。
[PR]
by anaberu56 | 2011-06-05 12:42 | 山野草
玄関へと向かう階段横に植栽している一角が賑やかになってきました。
薔薇が終わって初夏の花たちが咲き始めています。



キョウガノコ(京鹿子)。
シモツケと同じバラ科で似ていますが花と葉の形が違います。
こちらは和の雰囲気があります。

柔らかな草姿が好きです。
d0169618_16334331.jpg




アカンサス・モリス。
大きくなりすぎるので外葉はカットしています。
d0169618_1645311.jpg




アナベル。
まだ小さい花です。
これから徐々に大きくなりグリーンからホワイト、そしてまたグリーンへの
グラデーションが楽しめます。
d0169618_1618879.jpg




カシワバアジサイ。
今年は少し早く咲いたように思います。
d0169618_16194363.jpg




姫シャラの花。
木全体に蕾が沢山付いていて嬉しいです。
d0169618_16425472.jpg




これは玄関横に植栽しているベイリーズセレクト。
新葉は緑ですが徐々に黒くなっていきます。
黒に近い濃紫色という感じです。
中~下ほどの緑の部分が新葉なのですが比べてみるとその違いが
わかりますね。
バラ科で可愛い花が咲くのですが、今年は花が付きませんでした。
昨年苗木を植えたときには花が咲いていたのですが…
来年は咲いてくれるでしょう。
d0169618_16212665.jpg

[PR]
by anaberu56 | 2011-06-02 17:10 | 庭の情景