<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0169618_1232963.jpg


今日は久しぶりにランチに出かけようとしていましたが
朝の八時半くらいから雪が降り始めました。

見る見るうちに積もり10センチほどの積雪になってしまいました。
残念ながらランチはキャンセルということに(涙)

おまけに灯油が切れていたのを忘れてしまっていて買いに行くことも
ままならず燃料が無くなったらコタツだけで暖をとるしかなさそうです。

それにしても今年は雪が多く、ここは九州というのに年明けから
何度も雪にみまわれています。
天気予報ではこの寒さも今回がピークで今後は緩むだろうとの
ことですが最後に大きいのが来ましたね。




メダカが住んでいる瓶や火鉢にも容赦なく降りつけています。
一応簾のようなもので覆ってはいるのですが大丈夫かなと
ちょっと心配です。
d0169618_128447.jpg

d0169618_128579.jpg


雪はまだ降り続けています。

この分だと明日の出勤が危ぶまれますが歩いてでも行かなくては。
会社まではそんなに遠くないのですが雪の道を歩くのは嫌ですねえ。
長靴も持っていないので困ったなあと思っています。

明朝までに解けてくれればいいのですが…
[PR]
by anaberu56 | 2011-01-30 12:17 | 庭の情景
寒い寒い…という言葉がつい出てしまう日々が続いています。
じっと家の中から出ずに暖まっていたいと思うばかりです。

昨年まではどうだったのかなあと思い起こしてみるのですが
どうだったでしょうか?
やはり今年は格別に寒い気がします。
庭の植物も土も固く縮こまっていて可哀相なほどです。

こんな中、庭に出てみると?異変が…

大事にしていた壺を倒したようなデザインのテラコッタが
割れていました。
寒いから…?
それとも老朽化?
十年くらい前に購入したもので寿命だったのかもしれませんが
庭のアクセントに使っていたのでちょっと残念な気がします。

d0169618_1637544.jpg


割れるというより、剥がれ落ちるといった感じですね。

長年楽しませてもらったので充分おつとめは果たしていると
思うのですが処分するのも残念なのでしばらくはこのままにして
おこうかなと思っています。





クレマチスを剪定しました。

d0169618_1721552.jpg


今にもポキッと折れそうなほどに冬枯れした蔓に新芽が付いています。
これは花芽でしょうね♪
だんだん膨らんで大きくなっていくのでしょう。
こうやって着々と春に向けての準備をしているのですね~!
[PR]
by anaberu56 | 2011-01-26 17:20 | 庭の情景
久しぶりの良いお天気でした。
外に出ると風があり肌寒さはあるもののお日様の光を浴びるのは
気持ちの良いものです。

庭のクリスマスローズにも蕾が付いていて開花が楽しみです。

これはまだ蕾がはっきりとは確認できないのですが葉を
より分けていけばもうそこに蕾があるのではと思わせてくれます。
d0169618_20228.jpg





蕾が先に付くニゲル。
d0169618_2002042.jpg





オリエンタリス。
d0169618_2004535.jpg


開花までにはまだまだ時間がかかりそうです。




お日様に誘われ庭に出てきたミー介。
今まで寒かったので室内にこもりきりだったのですが
暖かいところを選んで日向ぼっこ。
やはり外が好きなのでしょうね。
d0169618_20271914.jpg


冬はあまり活動しないけどよく食べるのでまるまるとしています。
[PR]
今年は年始から雪が降ったり強い風が吹いたり地震があったりと
かなり不安定な天候続きです。

今の季節には春に向けての庭仕事が結構あります。
堆肥をすきこんだり寒肥をあげたりとか…

また薔薇の剪定や蔓の誘引もかなり時間がかかります。
これらは休日のお天気の良い日を見計らってするのですが
未だにお天気が回復せず手をつけられません。

何かせずにいられなくて、でもあまりに寒いので風の当たらない
場所でこじんまりとできる多肉植物の寄せ植えなんぞをして
遊んでみました。

小さな多肉が数種類まとまって格安で店頭に出ていたのを
買っておいてあったので…

d0169618_1463142.jpg


ちょうど良い鉢が無くて捨てようと思っていたかなり使い古した
(ボロボロの)小さな籠に植えてみたのですが出来上がってみると
多肉と多肉の間がスカスカです。
もっとぎゅうぎゅう詰めにしないとさまにならないのに
多肉が足りないようです。

もっと小さな器に植えなければいけなかったのでしょうね。
初めての(多肉)寄せ植えとはいえ思うようにはいきません。
器を変えて植え替えようかとも思ったのですが、せっかくなので
しばらくはこのままに…
[PR]
by anaberu56 | 2011-01-13 16:42 | 多肉植物
新しい一年を迎えて初めてのブログアップです。
遅ればせながら本年もよろしくお願いいたします。


今朝メダカがいる瓶を見てみたら氷が張っていました。
軒下のほうは大丈夫なのですが戸外のほうは簾を被せていても
たまに氷が張ってしまいます。
でもメダカは下のほうでじっと耐えています。
お昼頃になって氷も溶け水温が上がったところで水面に上がってきます。

メダカたちは今年も私を和ませてくれるのでしょう。
d0169618_1938434.jpg







久しぶりの更新になりました。

昨年末に義父が亡くなりまして慌ただしい年の瀬を過ごしていました。

秋の頃より闘病生活を送っていましたが残念ながら97歳の生涯を
終えることになりました。
97歳といえば大往生といえるのでしょうが生前義父はとても元気で
三四年前までは車も運転していたほどでした。
なにより気力が充実していて私などより記憶力もあったのです。

進行性の胃がんを患いまして手術を受けたのですが、手術成功にもかかわらず
嚥下機能が回復せず本人の希望により延命措置をすることなく一生を
終えたわけです。

自身の寿命を悟っていた義父は主治医と握手をしてお別れの挨拶を
したのでした。






d0169618_21123852.jpg

一年前の長男の結婚式のときに貰ったブーケです。

そのときに義父も熊本から福岡まで来てくれて披露宴のフランス料理を
「美味い!」と残さずに食べてくれたものでした。
私達家族は驚いたのと同時に元気で食欲旺盛であることが
とても嬉しかったのでした。

入院中は毎週のように顔を見に行っていた私達に
「97まで生きたのだから、もし万が一のことがあっても何も悲しむことはない」
と言っていました。

確かにそうなのかもしれません。
大正二年生まれですが明治の気概を持って力強く生き抜いた義父の人生は
あっぱれと言えるのではないでしょうか。

尊敬する大好きな義父だったのでもっともっと長生きして欲しかったのですが
今は「おとうさん、ありがとう」という気持ちでいっぱいです。






今年、庭は気ままに手を加えながら少しづつ変化をつけようと思案している
ところです。
楽しみながら植物を育てていけたらと思っています。

ブログのほうもぼちぼちと更新していきますので宜しくお願いいたします。
[PR]
by anaberu56 | 2011-01-08 20:25 | ご挨拶