<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やっとのことで二三日前から庭の曼珠沙華の花が開き始めました。

田んぼのあぜ道の群生しているお花には適いませんが、それなりに綺麗です。
d0169618_1441115.jpg





リンデルニア。
d0169618_1444745.jpg

別名、天使の涙というくらい小さなお花です。

そういえばベィビーティアーズ(赤ちゃんの涙)というのもあります。
~の涙…よく付けられている名なんですね。

グランドカバーとして植えているのをちょっと拝借して小さな長靴形の鉢に…
d0169618_145874.jpg





オレガノ・ケントビューティ。
d0169618_145201.jpg


初夏の花の頃、先の方の葉がピンク色になるのですが今年はあまり色が出ませんでした。

夏の終わりに全部カットしておいたのですが新しい芽が出てきてこんな感じに…
[PR]
昨夜はおぼろ月夜から雷雨の夜に変わり、お月見どころではなく残念でした。

でも昨夜の雨が秋を連れて来てくれたようです。
今日は青空はあまり見られませんでしたが穏やかなお彼岸の中日となりました。

涼しくなれば気になるのは庭のことばかり。
まだ身体に痛みがあるもののじっとしていられず庭のお手入れを。
鉢物を庭に植え替えたり鉢のレイアウトを変更したりしました。

春に鉢植えしていた風知草をエゴの木の足元に植えました。
d0169618_17555812.jpg


まだまだ小さい株ですが地植えにしたので、この秋は無理としても
来春以降の成長を心待ちにして…




玄関前の空間に山野草などの鉢植えを置いていたのですが
数ヶ所に置いていて雑然としているのが気になっていたので
まとめてみました。

レイアウト変更後。
d0169618_18182416.jpg


左から、山野草の寄せ植え、十和田葦、コバノズイナ、夏エビネ、矢ハズススキ、
ネズミガヤ。

奥の花壇は見えなくなりましたが、ぐるっと回れば見えるのでそれも
面白いかなと思って。
しばらくはこれで様子をみます。鉢植えは移動できるからいいですね。
[PR]
by anaberu56 | 2010-09-23 18:36 | 山野草
今日は中秋の名月だそうですが日中雨が降り、おぼろ月夜となりました。
庭のススキを添えてお月見なんかしたりして…

夕暮れ時の矢ハズススキ。
d0169618_21135662.jpg

夜におぼろ月を写したかったのですが残念ながら私のデジカメでは写せませんでした。
(技術の無さかもしれません)




ネズミガヤも一緒に如何でしょう?
d0169618_20141366.jpg





↓春の頃には青々して綺麗でしたね。
d0169618_20172032.jpg






ススキ、カヤ、葦…風情があって好きなんです。
上手くレイアウト出来ないのが残念なのですが…
d0169618_21245324.jpg

[PR]
by anaberu56 | 2010-09-22 20:53 | 山野草
ヤマボウシの木。

樹形といい清楚な花といい大好きなので庭に二本ほど植えています。
一本は10年ほど前に苗木を買って植えたものです。

今では4mほどの高さになり春の芽吹きから秋の紅葉まで長い期間
楽しませてくれます。

今年は特に暑かったので葉が焼けてしまった部分がかなりあります。

今朝赤い実が落ちていたので拾ってみたらヤマボウシの実でした。
いつから赤くなっていたのか今まで気付きませんでした。
d0169618_1315079.jpg


この実は食べられるらしいのですが、なんだか怖くてこれまで
食べたことがありません。
どんな味がするのでしょう?いつか気が向いたら(笑)食べてみますね。




こちらは春の花の頃(株立ち)
d0169618_1341547.jpg





もう一本のヤマボウシ。これはこだちで5~6mくらい高さがあります。

春、満開のときに二階から見たところです。
よく陽が当たるところに植えているので枝葉が締まっています。
d0169618_13422828.jpg

同じヤマボウシでも花の大きさ、形が微妙に違います。
[PR]
by anaberu56 | 2010-09-16 13:32 | 花木
今日は庭の片隅でひっそりと咲いているお花をアップしたいと思います。
毎年長い期間咲いているのでつい見過ごしてしまいがちです。





サルビア・グアラニティカ。
d0169618_1994231.jpg

10年ほど前にメドーセージとして販売されていたものです。

最近、友人から教えてもらったのですが本来は
サルビア・グアラニティカだそうです。

流通名メドーセージとして定着しているようですが、本当のメドーセージは別に
あるそうで(サルビア・プラテンシス)間違って伝えられているようです。
ややこしいですね(笑)




チェリーセージ。
d0169618_199557.jpg

春から秋までくり返し咲きます。




ルリマツリ。
d0169618_19101770.jpg

雑誌でよく優れものという表現で紹介されています。
花期が長く重宝します。




?主人の実家にあった花。名前がわかりません。
d0169618_19102741.jpg

これも春からくり返し咲いています。





d0169618_1948258.jpg

いつも拝見しているブログに紹介されていたラゴディア・ハスタータと
よく似ていたので、てっきり同じものと思ったのですが、微妙に違いました。
ラゴディア・ハスタータはもっとスマートで花も違うのです。
何という名なのでしょう?
[PR]
午後から雨とのことで朝から風が湿った空気を運んで来ています。
風があるので幾分涼しさを感じながら草花の観察をすることが
できました。

毎日暑いけれども少しずつ秋が近づいて来ているようです。
夏の終わりに咲くヤブランの花が咲き始めました。




斑入りヤブラン。
d0169618_11383485.jpg


葉だけでも楽しめますが、花も可愛いですね。
別名サマームスカリと言うそうですが、そういえば似ていますね。




ミスキャンタス。
d0169618_11404055.jpg






一年一年と歳を重ねていくわけですが、気持ちはそれほどでなくても
身体は正直に確実に歳をとって行っているようです。

元気が良い方だと言われるのですが、ここ二ヶ月ほど張り切って仕事を
していたらやっぱり身体に異変が…

もともと腰に持病があるのですが最近は痛みが無かったので無理を
してしまったようです。

お医者さんに『若い方に(お年寄りと比べてでしょうね)こんな病名は
言いたくないのですが……です』と言われました。
若いと言えば喜ぶと思ったのでしょうか(笑)

無理は禁物ですね。
当分は負担の掛からない仕事をさせて頂くことになりました。

これから秋の開花に向けて庭仕事もあれやこれやとありますので
早く治さないといけませんね。
[PR]
by anaberu56 | 2010-09-12 11:57 | 山野草
昨日は台風の影響で涼しい一日でしたが、今日はまた気温が上昇し
強い日が射るように照り付けていました。

この夏何度か登場した水性植物。
今日の暑い日差しを受けて何個も花を咲かせてくれました。
たぶんこれが今年最後の開花と思うのでいっぱい写真を載せたいと思います。

姫スイレン。

d0169618_12373831.jpg


綺麗に開いた花びらやシベが何ともいえず美しいです。

d0169618_12474458.jpg


こちらは開きかけの花。

d0169618_12463744.jpg


今までで一番多い、一度に四個の花が咲きました。
初夏の頃に比べると葉も茂り、浮き草が増え、水草は大きくなりました。

d0169618_1241015.jpg


こちらは普通の大きさの睡蓮。

d0169618_12484384.jpg


花は一個のみです。
↑開き始めと、↓開ききったところ。

メダカも一緒に…

d0169618_12493634.jpg


今年は本当によく咲いてくれました。
おかげでどれだけ癒されたことか…感謝!
[PR]


d0169618_8415547.jpg


二年ほど前に近所の友人から頂いたチャイブ。

最初はキッチンガーデンに植えていたのですが、
花が可愛いので虫よけも兼ねて、春に、薔薇を植えている庭の方に
移植してみました。

ところが、咲いた花はチャイブの紫とは違う白い花。
形も全然違っていてなんなの~これ?

どうやらガーリックチャイブのようです。

昨年まではちゃんとチャイブの花だったのにどうしたのでしょう?
頂いた苗に混じっていたのでしょうか。

謎ですが、これはこれで可愛いお花です。




ミー介。
d0169618_10552181.jpg

春先から夏にかけては、庭にやって来る鳥や虫を追って遊んでいたのですが、
最近は飽きてしまったのか、庭先や車庫などでゴロゴロしているだけ。

今年は半端な暑さではなかったので猫といえどもただゴロゴロとするほかは
なかったのかもしれないですね。
[PR]
今朝開いたばかりの薔薇、ジュード・ジ・オブスキュア。
d0169618_10371058.jpg


本来はもっと花びらが多くて大きく、もっと深いカップ咲きになります。
色は良く出ています。
本来は花の重みでうつむきがちに咲きます。

家の前の道路を歩いていて咲いていることに気付きました。
暑いので水遣りをする所だけしかチエックしないので危うく見逃すところでした。

大好きなんです。この薔薇が…

もっと大きくてディープなカップ咲きで、花びらが薄くて柔らかいんです。
本来の色、形で咲いているのを見たら、きっと魅了されますよ。





斑入り野ぶどうの花。
d0169618_1192852.jpg


色が淡いグリーンということもあるけれど、あまりに小さすぎて気付かないほど。
密を吸いにきた蟻と比べてみたら大きさがイメージできるのではないでしょうか。


d0169618_11223585.jpg


毎年夏には葉を落としてしまうのですが、今年は未だにほとんど残っています。
春ほどの美しさはありませんが、暑さに耐えて健気です。
[PR]
by anaberu56 | 2010-09-05 11:35 | 薔薇
いつもは鉢植えのものにしか水遣りはしないけれど、今朝はお休みと
いうこともあって庭植えの薔薇にもお水をあげました。

よく見るとちらほらとお花が咲いていました。

暑さにかまけて、なんのお手入れもしていなかったので小さいお花です。


アンブリッジローズ。
d0169618_813416.jpg


香りに誘われたのか小さな虫(蜂を小さくした様な羽虫、何でしょう?)が
暫しご休憩。




エヴリン。
d0169618_8162186.jpg


これはもう散り行く直前といった風情ですね。

それぞれ本来の美しさは無いものの、この残暑の中、可憐に咲いてくれて感謝!



そういえばそろそろ秋の開花に向けて剪定をしなくてはいけないのだけれど
毎日こう暑くては、やる気がおきず困ってしまいます。
もう少し猶予はあるので、そのうち涼しいときを見計らって剪定することに
致しましょう。
[PR]
by anaberu56 | 2010-09-04 08:41 | 薔薇