カテゴリ:クリスマスローズ( 2 )

先週末はかなり気温も高くもってこいのガーデニング日和になりました。
いろんな作業をしながらもお花の観察を…

昨年、友人に株分けしてもらったクリスマスローズ。
d0169618_23341072.jpg

待ちに待った開花なのでとても嬉しい!
黒っぽいのが魅力です♪



ここ二週間ほどの間に庭の土作りを終え、お天気の良い日を見計らって
やっと薔薇の剪定、つる薔薇の剪定と誘引を行いました。

ソンブレイユ。クレマチス・モンタナも絡めています。
d0169618_2333629.jpg


つるブルームーン。
d0169618_1752559.jpg


その他にもピエール・ドゥ・ロンサール、アンジェラ、コーネリアなど。
やっかいなのはレオナルド・ダ・ヴィンチ。
凄い棘なので無傷ではいられません。

ほとんどのつる薔薇の脇枝など思い切ってスッキリと切り詰めました。
これが凶と出るか吉と出るかは春までのお楽しみというところです。

木立の薔薇は剪定と葉を取り除くだけなので作業も楽ですが
つる薔薇は誘引していたものを解いて剪定し葉を取り除いて
新たに誘引するのでそうとう時間が掛かり、かなり疲れます。
この作業だけで数日費やしました。
薔薇って本当に手間がかかります。


薔薇用の手袋は持っていないので全部素手で作業したため
手の甲や指は棘で傷だらけになりましたが
やっとこれで春を迎えられそうです。
[PR]
我が家にクリスマスローズが来たのは14、5年前のこと。
初めて自分で選んだ庭の木、エゴノキを植えた年でした。

近くで開かれた植木市でエゴノキを購入したときにふと見ると
そのお店の一角に何やら見たことの無い珍しい苗があるのに気付きました。
十月でしたので花は付いていなかったのですが花の写真(絵?)が
付いていたのです。

初めて見る何とも魅力的なその花姿にすっかり魅せられ
しばらくその苗の前で立ちすくんでいました。

エゴノキを購入したばかりでもうそれ以上予算の無い私には
当時結構なお値段のクリスマスローズ(なかなかの大株でした)に
手が出なかったのでした。

ところが、みかねた店主が「好きなのを一つ持って行きなさい」と
思いがけない嬉しい言葉をかけてくれたのです。
驚きましたが大喜びで持ち帰ったのでした。

それから数ヵ月後、素敵なお花を咲かせてくれました♪

その嬉しいお花です。
d0169618_20331357.jpg

この花は、その後幾度も知人や友人のところに株分けされて行きました。




これは二番目に来たクリスマスローズ。
小さな苗でしたが自分で買ったものです(笑)
d0169618_203348100.jpg




ニゲル。
d0169618_20341715.jpg

最初に来たニゲルは可憐で大好きだったのですが
いつの間にか消滅してしまい、これは次に来たニゲル。
最初のものとはちょっと感じが違います。
最初のものが欲しいのですが今は見かけなくて残念です。

他に数種ありますがそれはまた後日に…

今は改良され華やかなものが沢山ありますね。
我が家にはそんな華やかなものはありませんが想いのある
お花もあり充分楽しんでいます♪
[PR]