カテゴリ:ご挨拶( 1 )

新しい一年を迎えて初めてのブログアップです。
遅ればせながら本年もよろしくお願いいたします。


今朝メダカがいる瓶を見てみたら氷が張っていました。
軒下のほうは大丈夫なのですが戸外のほうは簾を被せていても
たまに氷が張ってしまいます。
でもメダカは下のほうでじっと耐えています。
お昼頃になって氷も溶け水温が上がったところで水面に上がってきます。

メダカたちは今年も私を和ませてくれるのでしょう。
d0169618_1938434.jpg







久しぶりの更新になりました。

昨年末に義父が亡くなりまして慌ただしい年の瀬を過ごしていました。

秋の頃より闘病生活を送っていましたが残念ながら97歳の生涯を
終えることになりました。
97歳といえば大往生といえるのでしょうが生前義父はとても元気で
三四年前までは車も運転していたほどでした。
なにより気力が充実していて私などより記憶力もあったのです。

進行性の胃がんを患いまして手術を受けたのですが、手術成功にもかかわらず
嚥下機能が回復せず本人の希望により延命措置をすることなく一生を
終えたわけです。

自身の寿命を悟っていた義父は主治医と握手をしてお別れの挨拶を
したのでした。






d0169618_21123852.jpg

一年前の長男の結婚式のときに貰ったブーケです。

そのときに義父も熊本から福岡まで来てくれて披露宴のフランス料理を
「美味い!」と残さずに食べてくれたものでした。
私達家族は驚いたのと同時に元気で食欲旺盛であることが
とても嬉しかったのでした。

入院中は毎週のように顔を見に行っていた私達に
「97まで生きたのだから、もし万が一のことがあっても何も悲しむことはない」
と言っていました。

確かにそうなのかもしれません。
大正二年生まれですが明治の気概を持って力強く生き抜いた義父の人生は
あっぱれと言えるのではないでしょうか。

尊敬する大好きな義父だったのでもっともっと長生きして欲しかったのですが
今は「おとうさん、ありがとう」という気持ちでいっぱいです。






今年、庭は気ままに手を加えながら少しづつ変化をつけようと思案している
ところです。
楽しみながら植物を育てていけたらと思っています。

ブログのほうもぼちぼちと更新していきますので宜しくお願いいたします。
[PR]
by anaberu56 | 2011-01-08 20:25 | ご挨拶