カテゴリ:花・ハーブ( 16 )

昨夜から雷を伴うどしゃぶりの雨です。
ここしばらく、まとまった雨は降っていなかったので植物には恵みの雨となりました。
鉢植えにも水遣りはしなくてよさそうです。

この一週間ほどは何だか気だるい感じがしていてパソコンにも積極的に向かう気になれず
気持ち的にダラダラしていました。
夏だるみ?夏の倦怠感というものでしょうか(笑)

種を蒔くのが遅かったアサガオですが、お盆を過ぎてようやくポツポツと花が咲くように
なりました。

子供が小学校に通う頃、学年は忘れましたが夏休みになると学校から持帰っていた
アサガオの鉢植え。
教材の一つだったと思いますが自分で種まきをして育てていたものです。
我が家には三人の子がいるので三回は持って帰って来たはずです。

自宅で見るのは、それ以来ですからかなりお久しぶりになりました。
子どもの頃から夏場には必ず見かけていた身近なアサガオですが鮮やかな色とりどりの花が
こんなに美しいものであるということに改めて気付かされました。

昨日の朝のアサガオです。
d0169618_88415.jpg


d0169618_885858.jpg


d0169618_891534.jpg


d0169618_894394.jpg


d0169618_895727.jpg

[PR]
台風が去って久しぶりにスッキリと晴れた空です。
私が住んでいる地域は風は強めに吹いたものの殆んど影響が無く幸いでした。
災害のあった地域の方々にはお見舞い申し上げます。

最近ではほとんど手をかけない庭ですので、至るところに雑草が蔓延っています。
早く秋が来ないかなあ‥などと夏を迎えたばかりなのに、こんな風に願っている毎日です(苦笑)

毎朝の水遣りとメダカに餌をあげるだけが日課になっている怠け者の私ですが
今朝はメダカのお家(火鉢と睡蓮鉢)を綺麗にして水替えをしました。

一匹残らずすくい上げなくてはいけないので見逃すまいと慎重な作業。
けっこう時間がかかります。残り三つのお家はまたの日に‥

先日、今年生まれたメダカを知人にあげたのですが、また別の知人にあげることにしています。
こうしてメダカ愛好家を増やしています(笑)

水を替えて綺麗になりました。
避難しているメダカは明日カルキなどが抜けた頃を見計らって戻します。
d0169618_16514432.jpg


d0169618_1723143.jpg



リグラリア・ブラッドマリークロフォードに蕾が付いていました。
d0169618_15491642.jpg



後ろの見えない部分にも花が咲いているのに気付きました。
上の蕾はレモンイエローですがこちらは少しオレンジがかったイエローです。
我が家のリグラリアは葉が黒味がかった緑です。
本来は黒っぽい葉なのですが、どうも黒になりそうもありません。
固体差があるのでしょうが、ちょっと残念…
d0169618_15484752.jpg



リグラリアの葉にバッタが数匹止まっていて葉を食べています。
昨年もいたのですが駆除せずにいたら秋にはバッタだらけになっていてせっかくの
植物が台無しになってしまいました。
どうしたものか…
d0169618_16232373.jpg



ネズミガヤに涼しげな穂が出ています。
萱、葦などには風情を感じますね~
d0169618_15501440.jpg

[PR]
アーティチョークの花が開きました。
昨年、初めて植えたアーティチョークの銀葉が綺麗だったので今年も苗を
植えましたが品種が違っていたようで葉は良かったのですが、花がいまひとつ。
ブルーの部分は同じですが花全体でみると綺麗とは言いがたい印象です。

綺麗な部分のみの画像です。
d0169618_125058100.jpg



アガパンサス。
昨年は沢山の花が咲いたのですが、今年は二個のみです。
冬に植え替えしたのですが一時陽射しがあまり当たらなかったのが影響したのでしょうか‥

d0169618_2243454.jpg


ランタナの花に蝶が…
株が大きく育ちすぎ、茎が木質化するため剪定も大変だったので冬に掘りあげて
しまっていたのですが根が残っていたようです。
d0169618_12521458.jpg



ヤマホロシ。
ナス科でソラナム、ツルハナナスなどの名もあります。
咲き始めは薄紫で徐々に白へと変わっていきます。
以前フェンスを覆うように大きく育てていましたが、カメムシの巣となったため
掘り上げてしまいました。
好きな花だったので、苗を見かけてまた植えました。
今度は住み着かないように気をつけなくては。
d0169618_1254487.jpg



ラミウム。
白斑の葉に白い花が爽やかです。
d0169618_13243777.jpg



睡蓮。
三年目にしてやっと蕾が付きました。
さて、どんな色の花が咲くのでしょう?
d0169618_125525.jpg

[PR]
敷地内にある三畳ほどのデッドスペース。

ススキや雑草などがはびこり無残な姿をさらしていましたが
十数年前に雑草などを取り除き植栽をすることにしました。
ススキなど根が張りすぎて取り除くのは本当に大変で朝から夕方まで
しても丸三日かかりました。
二度としたくない作業です(笑)

下は石が多く土も少ないうえ日当たりが良すぎるので何か植えても
枯れたりして育ちにくい場所です。

そのデッドスペースに植えた花。

一初(イチハツ)が咲いています。
アヤメ科のなかで一番早く咲く一初草というのが名の由来だそうです。
鳶尾、一八、逸初とも書くそうですが一初のほうが好きですね。
乾燥にも強い丈夫な花です。
d0169618_20114664.jpg





シラー・ベルビアナ。
一風変わった花形です。
綺麗なブルー。
d0169618_20125248.jpg





これも上記のデッドスペースに植えたクリーピングタイム。
雑草除けとグランドカバーを兼ねています。
(和花あり洋花ありと何でも植えています)
d0169618_20292578.jpg





先日ご紹介したモンタナが満開になりました。
d0169618_20331048.jpg

[PR]
この数日というもの風がとても強くてクレマチスの蔓があばれにあばれて
しまいました。
葉茎があちこちに絡まって解くのも難しく風の吹く方になびいたままです。

苗木も倒れてしまうかと思うほどに幹も枝も傾いています。
薔薇などにとって風は必要だけれど、ほどほどがいいですね。

最近、葉や花が黒っぽいものや銅葉ものが気になっています。

オダマキ・クリスタバロウ(と思うのですが)
黒っぽい八重の花が魅力的です。
d0169618_18485760.jpg






オーニソガラム・ヌタンス。
花びらが透明感があるからなのか…別名ガラスの花。
d0169618_1849102.jpg






クレマチス・半鐘ヅル。
どんぐりを思わせる木の実のような蕾。
精一杯開いてもこの花姿です。
d0169618_21594214.jpg

[PR]
早朝、庭に出てお水やりも兼ねながら植物観察をしますが
次々にいろんな花が咲いてきています。

一昨年に植えたラナンキュラス アヤリッチ パープルシェードが
今年も花をつけています。

ラナンキュラスはあまり好みではなかったのですが友人宅に咲いていたのを見て
花色があまりに素敵だったので球根を取り寄せてもらったのです。

おかげで昨春は綺麗な花が沢山咲いてくれ充分に堪能させてもらいました。

今年はもう無理かなと思っていましたが、五球植えた球根のうち三球に
芽が出ていたので楽しみにしていたのですがようやく花を見ることが
できました。

40個ほども蕾が付いているんです♪
d0169618_9335980.jpg







こちらは冬に寄せ植えしたものが大きくなったので、ひとまわり大きな
アルミ容器に植え替えました。

シルバーリーフのエレモフィラ ニベアやアジュガ チョコレートチップにも
可愛い花が咲きました。

リシマキア ミッドナイトはかなり茂っていてアジュガの葉が見えなくなって
いますね。
d0169618_9343117.jpg

[PR]
先日の大雪が嘘のような穏やかなお天気でした。
暖かい陽気に誘われて庭に出てみました。

あんな積雪だったにもかかわらず植物は息を吹き返したように
元気です。

こぼれ種から芽吹いたセリンセが少しずつ大きくなっています。
d0169618_033275.jpg


よく見ると虫食いの痕があります。
どんな虫に食べられたのか…
こんな寒い季節にも何らかの虫がいるんですね。





ゲラニウムの蕾です。
d0169618_0335724.jpg


夏に弱いお花ですが無事夏越ししてこの冬に二度目の蕾をつけました。
なかなか大きくはならないのですが枯れずに育っているだけで
良しとしましょう♪
[PR]
久しぶりの良いお天気でした。
外に出ると風があり肌寒さはあるもののお日様の光を浴びるのは
気持ちの良いものです。

庭のクリスマスローズにも蕾が付いていて開花が楽しみです。

これはまだ蕾がはっきりとは確認できないのですが葉を
より分けていけばもうそこに蕾があるのではと思わせてくれます。
d0169618_20228.jpg





蕾が先に付くニゲル。
d0169618_2002042.jpg





オリエンタリス。
d0169618_2004535.jpg


開花までにはまだまだ時間がかかりそうです。




お日様に誘われ庭に出てきたミー介。
今まで寒かったので室内にこもりきりだったのですが
暖かいところを選んで日向ぼっこ。
やはり外が好きなのでしょうね。
d0169618_20271914.jpg


冬はあまり活動しないけどよく食べるのでまるまるとしています。
[PR]
この夏生まれたメダカの赤ちゃん。数箇所に分けていたのを
十日ほど前に一箇所にまとめました。

毎朝餌をあげていたのですが水草を沢山入れていたので姿は
確認できていませんでした。
今朝よく見てみると全然いないのです。水草をかき分けてみても
見当たりません。

死んでしまったのでしょうか…
何か悪いものでも入れたのかなあと考えても思いつきません。
70~80匹はいたはずなのに…残念です(涙)




親メダカの方を見てみたら久しぶりに水草の花が咲いていました。

d0169618_10312325.jpg





ヒゴスミレも咲いています。
今の時期は閉鎖花といって蕾が付いても花が咲かないで
自家受粉し種子が出来るそうですが、急に涼しくなったためか
開いたようです。ちょっと虫食いですが。

d0169618_10422178.jpg





クレマチス・ニオベ。
まだ咲き始めたばかりの最初の一輪。

d0169618_10515721.jpg





今朝の薔薇。
イングリッシュローズ・セプタードアイル。

d0169618_10543779.jpg





レオナルド・ダ・ヴィンチ。

d0169618_10572052.jpg





庭を見渡すと少しずつ秋の庭に変化していっています。

ヘンリーヅタの紅葉。

d0169618_10465612.jpg





さざんかもちらほらと咲き始めて…

この花が咲くとスズメバチがやって来ます。
今朝は三匹ほど飛んできて。怖かったです!

d0169618_10502593.jpg





今朝の庭から…
[PR]
やっとのことで二三日前から庭の曼珠沙華の花が開き始めました。

田んぼのあぜ道の群生しているお花には適いませんが、それなりに綺麗です。
d0169618_1441115.jpg





リンデルニア。
d0169618_1444745.jpg

別名、天使の涙というくらい小さなお花です。

そういえばベィビーティアーズ(赤ちゃんの涙)というのもあります。
~の涙…よく付けられている名なんですね。

グランドカバーとして植えているのをちょっと拝借して小さな長靴形の鉢に…
d0169618_145874.jpg





オレガノ・ケントビューティ。
d0169618_145201.jpg


初夏の花の頃、先の方の葉がピンク色になるのですが今年はあまり色が出ませんでした。

夏の終わりに全部カットしておいたのですが新しい芽が出てきてこんな感じに…
[PR]