カテゴリ:庭の情景( 13 )

昨日から雨ばかり。
つかの間の雨の合間をぬって庭の観察をしました。


斑入り野ぶどうに実がついていました。
花は小さく地味なので気付かないまま終わってしまいました。
d0169618_14341544.jpg



イギリス野ぶどう。
葉がだんだん黒くなります。
d0169618_15183447.jpg



十和田葦がきれいです。
d0169618_14344963.jpg



ギボウシ・サガエに蕾が上がってきています。
d0169618_143544.jpg



睡蓮鉢に浮かべている浮き飾り。
頂き物ですが可愛いですね。
離して入れてもいつの間にかくっついてしまいます。
d0169618_1436584.jpg



睡蓮の花が咲いていました。
d0169618_14362068.jpg



近所の方にもらった花です。
たぶんオカトラノオではないかと思うのですが…
d0169618_14333669.jpg



ストケシア。
d0169618_14544178.jpg



チェリーセージ。
奥の花は常緑アジサイ。まだ蕾なので色が出ていません。
d0169618_14552863.jpg



これも貰った花ですが名前がわかりません。
毎年咲いてどんどん増えていっています。
名の分かる方、教えていただけませんか?
d0169618_14563715.jpg



クレマチス・グルナード。
昨年小さな苗を植えたものにやっと花がつきました。
蔓はアーチの上まで到達していて、更に伸びています。
これで全開なんです。
華やかさはありませんが、なかなか可愛いです。
d0169618_15763.jpg

[PR]
by anaberu56 | 2011-06-11 14:54 | 庭の情景
玄関へと向かう階段横に植栽している一角が賑やかになってきました。
薔薇が終わって初夏の花たちが咲き始めています。



キョウガノコ(京鹿子)。
シモツケと同じバラ科で似ていますが花と葉の形が違います。
こちらは和の雰囲気があります。

柔らかな草姿が好きです。
d0169618_16334331.jpg




アカンサス・モリス。
大きくなりすぎるので外葉はカットしています。
d0169618_1645311.jpg




アナベル。
まだ小さい花です。
これから徐々に大きくなりグリーンからホワイト、そしてまたグリーンへの
グラデーションが楽しめます。
d0169618_1618879.jpg




カシワバアジサイ。
今年は少し早く咲いたように思います。
d0169618_16194363.jpg




姫シャラの花。
木全体に蕾が沢山付いていて嬉しいです。
d0169618_16425472.jpg




これは玄関横に植栽しているベイリーズセレクト。
新葉は緑ですが徐々に黒くなっていきます。
黒に近い濃紫色という感じです。
中~下ほどの緑の部分が新葉なのですが比べてみるとその違いが
わかりますね。
バラ科で可愛い花が咲くのですが、今年は花が付きませんでした。
昨年苗木を植えたときには花が咲いていたのですが…
来年は咲いてくれるでしょう。
d0169618_16212665.jpg

[PR]
by anaberu56 | 2011-06-02 17:10 | 庭の情景
昨日からの滝のような雨に打たれ庭の植物もぐったりしています。
エゴノキにびっしりと咲いていた花も、この雨でかなり散ってしまいました。

一昨日のエゴノキ。
d0169618_1052257.jpg



雨の合間をぬって庭に出てみたら・・
花が散って小道は花のじゅうたんに…
d0169618_10505153.jpg



ここ数日の気温の上昇でヤハズススキも順調に育っています。
d0169618_113722.jpg



葉物や薔薇などの合間に植えたアグロステンマが開き始めました。
d0169618_10542532.jpg



アグロステンマの花。
風にそよぐしなやかな花姿が何とも言えず好きです。
d0169618_1055542.jpg



メダカの瓶では睡蓮の一番花が咲いていました。
d0169618_10574023.jpg



姫フウロソウも咲いています。
d0169618_18444476.jpg

[PR]
by anaberu56 | 2011-05-11 11:15 | 庭の情景
ベイリーズセレクト。

今朝気付いたら葉の先端から更に小さな葉が出てきていました。
今のところ数枚だけなのですが不思議な現象。
昨年苗木を植えつけたばかりでこの木の特性があまり分からないのですが
何なのでしょうね?
d0169618_12523086.jpg





ゲラニウム・エリザベスアン。

三年目にしてやっとこれだけの蕾が付きました。
葉は魅力的な黒です。
d0169618_1130524.jpg





クレマチス・ヘンダーソニア。

高貴な雰囲気の蕾です。
双葉がてのひらを合わせたように(お祈りのときのように)つながったまま
閉じていて蕾はその中に隠れています。
充実してくると双葉が開き蕾が顔をみせるというちょっと変わった咲き方をします。
d0169618_11303090.jpg





スズラン。

名のように愛らしい花。
d0169618_1131480.jpg





ヤマボウシ。

株立ちの苗木を植えたものですが大きな木になりました。
五本ある幹の左二本の芽吹きが遅く、まるで違う木のよう。
毎年のことですがこれも不思議な現象。
d0169618_12581376.jpg





足元にはクリスマス・ローズ、ナルコラン、アマドコロ、ツワブキなどを
植えています。
ナルコランは生育旺盛なのでいつのまにかこんなに増えてしまいました。
d0169618_1293075.jpg

[PR]
by anaberu56 | 2011-04-23 13:47 | 庭の情景
二階から南側の庭を写してみました。

バラをメインに植えている部分です。

奥にみえるのは白モッコウバラ。
大きくなったので左右に枝を振り分けています。
花を楽しむというより緑のカーテンのようになってほしいとの意図で。

ここはイングリッシュ・ローズを主に植えています。
オールドローズも含め12品種ほどあります。
d0169618_21285022.jpg






左側にずらして写したところ。

つる薔薇、ソンブレイユのアーチがあります。
二年目になり少し形になってきました。

このアーチにはクレマチスも絡めているのでそちらも楽しめます。
d0169618_640157.jpg

花壇の縁取りなどもあるものだけを使って作っているだけなので
あまり飾り気の無い庭ですね。

この半月ほどで一気に芽吹いた感があり、花芽も小さいけれど
付いています。

が、すでに天敵のバラゾウムシの食害にあっています。
花首に卵を産み付けるので花が駄目になってしまうのですが
毎年、一番花はこの虫に駄目にされます。
案の定今年も…(涙)

今のうちに何とかしなければいけませんね。
薬はできるだけ使いたくないのですが捕殺にも限界があります。
天候をみて薬を噴霧しなければ・・





これも二階から写したブルーヘブン。
d0169618_1115652.jpg

遅れていた剪定をしました。
剪定鋏のみでカットしたのであまり形が整っていませんが…

大きくなったので上の方は椅子に乗って作業します。
今回は軽めの剪定にしました。

これで、しなければいけないことはおおよそ終え一安心。
[PR]
by anaberu56 | 2011-04-18 22:05 | 庭の情景
春の陽気に誘われてお花も次々に開花してきました。

春はいいなあと思います。
植物の芽吹きに始まり、これからだとの思いが湧いてきます。
希望に満ちた季節なんですね。





肥後スミレ。
d0169618_20155994.jpg

清らかで愛らしいですね。





ニオイスミレ。
d0169618_20145231.jpg

ニオイといえど香りはせず。
私はあまり香りを感じないのですけれど…





バイモユリ。
d0169618_2043319.jpg

この渋い地味な感じがいいですね。





房咲きスイセン。
d0169618_20582434.jpg

強く香るこの花が咲いたら春を感じます。





芍薬の芽吹き。
d0169618_20203463.jpg

すごい芽吹きようでモサモサとしています。





風知草。
d0169618_2036664.jpg

元気に芽を出しました。
もっと大きくなあれ。
[PR]
by anaberu56 | 2011-03-31 20:38 | 庭の情景
宿根ビオラ・ラブラドリカが本格的に咲き始めました。
冬の間も少し咲いていたのですが暖かくなって花数が多くなってきました。
光が当たって白っぽく見えますが水色のお花です。
d0169618_18424995.jpg





リグラリア・ブラッドマリークロフォード。
株分けして増やそうとしたものの地植えした方が夏越しできなくて
消滅してしまいました。
唯一生き残った鉢植えのものを、今度の環境は大丈夫だろうと
思われる花壇に秋に地植えしてみました。
うまく芽吹いてくれるか心配だったのですが、可愛らしい新葉が
出てきていましたよ。
黒葉になるので大きくなると庭が締まります。
d0169618_18501612.jpg





セリンセにも花芽がついていました。
d0169618_18522766.jpg





バイモユリ。
まだ蕾ですが開くのも間近と思われます。
地味な花ですが大好きなので咲いたらまたご紹介しますね。
d0169618_18564830.jpg





クリスマスローズ・ニゲル。
咲き進んで白だったのがピンクを帯びてきました。
この感じも可愛いですね。
d0169618_18585417.jpg





夕方のニュースで地震のことを知りました。
あまりに大きな地震なので驚いています。
被害が最小限であるように願っています。
[PR]
by anaberu56 | 2011-03-11 19:00 | 庭の情景
昨日は雪が降りました。
三月の忘れ雪といいますがこれが最後の雪なのでしょうか。

そして今朝は霜が降りていましたよ。
d0169618_1925281.jpg

霜もすぐに溶け穏やかな快晴。
暖かくなったり寒くなったりと安定はしないけれど少しずつ
春が近づいているのは間違いありません。




暖かい日はメダカに餌をあげます。
瓶をのぞいてみたら紅いものが見えました。
d0169618_191538.jpg

何かと思ったら睡蓮の新しい葉のようです。
もう芽吹いていたんですね。
それにしても紅い♪

なついているメダカが一匹います(笑)
私が近づくとすぐに水面に上がってくるのです。
水を替えるときにプラスチックのコップですくうときにも
他のメダカは逃げるのにそのメダカだけは自ら入ってきます。
毎度のことなので、なついていると思うことにしています。

そのメダカが餌をあげていても姿を見せません。
死んだのかなと不安になりながらも水の中の藻を調べてみると・・

いたいた。
藻に引っかかっていたのです。
このままでは身動きとれなくて死んでしまいます。
丁寧に藻を取り除いて自由にしてあげるとようやく泳ぎだしました。

一安心。
たまたまですが気付いて良かったと思います。
なついていると思うと、可愛さもひとしおです(笑)
[PR]
by anaberu56 | 2011-03-05 19:20 | 庭の情景
d0169618_1232963.jpg


今日は久しぶりにランチに出かけようとしていましたが
朝の八時半くらいから雪が降り始めました。

見る見るうちに積もり10センチほどの積雪になってしまいました。
残念ながらランチはキャンセルということに(涙)

おまけに灯油が切れていたのを忘れてしまっていて買いに行くことも
ままならず燃料が無くなったらコタツだけで暖をとるしかなさそうです。

それにしても今年は雪が多く、ここは九州というのに年明けから
何度も雪にみまわれています。
天気予報ではこの寒さも今回がピークで今後は緩むだろうとの
ことですが最後に大きいのが来ましたね。




メダカが住んでいる瓶や火鉢にも容赦なく降りつけています。
一応簾のようなもので覆ってはいるのですが大丈夫かなと
ちょっと心配です。
d0169618_128447.jpg

d0169618_128579.jpg


雪はまだ降り続けています。

この分だと明日の出勤が危ぶまれますが歩いてでも行かなくては。
会社まではそんなに遠くないのですが雪の道を歩くのは嫌ですねえ。
長靴も持っていないので困ったなあと思っています。

明朝までに解けてくれればいいのですが…
[PR]
by anaberu56 | 2011-01-30 12:17 | 庭の情景
寒い寒い…という言葉がつい出てしまう日々が続いています。
じっと家の中から出ずに暖まっていたいと思うばかりです。

昨年まではどうだったのかなあと思い起こしてみるのですが
どうだったでしょうか?
やはり今年は格別に寒い気がします。
庭の植物も土も固く縮こまっていて可哀相なほどです。

こんな中、庭に出てみると?異変が…

大事にしていた壺を倒したようなデザインのテラコッタが
割れていました。
寒いから…?
それとも老朽化?
十年くらい前に購入したもので寿命だったのかもしれませんが
庭のアクセントに使っていたのでちょっと残念な気がします。

d0169618_1637544.jpg


割れるというより、剥がれ落ちるといった感じですね。

長年楽しませてもらったので充分おつとめは果たしていると
思うのですが処分するのも残念なのでしばらくはこのままにして
おこうかなと思っています。





クレマチスを剪定しました。

d0169618_1721552.jpg


今にもポキッと折れそうなほどに冬枯れした蔓に新芽が付いています。
これは花芽でしょうね♪
だんだん膨らんで大きくなっていくのでしょう。
こうやって着々と春に向けての準備をしているのですね~!
[PR]
by anaberu56 | 2011-01-26 17:20 | 庭の情景