カテゴリ:薔薇( 11 )

ここのところ連日の雨模様でせっかくの季節が台無しです。
薔薇やクレマチスなどの花たちもぐったりとうなだれていて可哀相。
薔薇も咲き終えた花がらをカットしてやらないといけないのですが
こう雨ばかりでは思うような作業も出来ずただただ恨めしいばかりです(涙)

今朝はそんな雨の中の庭を数枚デジカメで撮ってみました。

サガエなどのギボウシの合間から自然に生えたツユクサがのぞいています。
何故か斑入りのツユクサなんです。
d0169618_10215352.jpg


上の画像から右に位置する部分です。
グランドカバーのサギゴケが良い具合に枝垂れてきました。
道端にあったのを拝借して植えたのですが、いい働きをしています。
d0169618_10374632.jpg


更に右に位置する部分。
薔薇の一番花が終わり二番花の蕾が上がってきていますが、この画像では
わかりません。
薔薇の花がらが残っていて汚いですね。
中央のブルーの花はクレマチス・ビオラです。
他の場所にあったのを移植してオベリスクに絡めてみました。
何がなんだか分かりにくいですがクレマチスを写したかったので(笑)
d0169618_1023267.jpg


メダカを入れた庭の火鉢の水も溢れそうです。
毎日傘を差して水をすくい出しているのですが毎朝この状態です。
メダカが流れないかとヒヤヒヤしています。
右の火鉢には赤ちゃんメダカがいっぱい泳いでいます。
昨年は失敗したので今年はしっかり育てなければ。
d0169618_10351831.jpg




アップできなかった一週間ほど前の薔薇たち。

ジュード・ジ・オブスキュア。
d0169618_10554027.jpg

カーディナル・ドゥ・リシュリュー。
d0169618_1131033.jpg

ジュビリー・セレブレーション。
d0169618_1204147.jpg

ヘリテージ。
d0169618_11151289.jpg

ピエール・ドゥ・ロンサール。
d0169618_1057179.jpg

ラヴェンダー・ドリーム。
d0169618_1124410.jpg

コーヒー・オベーション。
d0169618_1156098.jpg

[PR]
by anaberu56 | 2011-05-29 11:14 | 薔薇
昨年もそうであったようにせっかくの季節到来ではありますが
30℃近い初夏のような暑さにみまわれています。
今日も暑くなりそうですが風がある分いくらか過ごしやすいようです。

庭の薔薇も見ごろを迎えてきました。
アーチに絡めた薔薇も初めは貧弱でしたが年々大きくなってきています。

玄関へと向かう階段途中に作ったアーチにアンジェラとクレアチス・ビオラを
絡めています。
二日前の画像です。
d0169618_12324715.jpg



こちらは反対側から見た今朝の画像です。
二日でこんなに花が開いてきました。
d0169618_12342550.jpg



庭の中央にあるアーチもモンタナが散ってソンブレイユが咲いています。
d0169618_138296.jpg



レオナルド・ダ・ヴィンチも最盛期を迎えています。
実は最初の頃あまり好きではなく抜いてしまおうかとも思っていたのですが
一年一年と綺麗に咲くようになり抜かなくて良かったです。
花つき花持ちがよく、散るまで退色も少ないうえ丈夫な品種です。
d0169618_1239292.jpg



ラベンダードリーム。
大きな株になりました。
小輪で春はピンクですが秋にはラベンダー色になります。
d0169618_1243037.jpg



ゼフィリーヌ・ドルレアン。
庭の方からは見えませんので道路から見上げての一枚。
一季咲きなのが残念な好きな薔薇です。秋色を見てみたいと思うのです。。
d0169618_12584571.jpg



コーネリア。
退色していて白っぽくなっていますね。
d0169618_12472767.jpg



コーネリアの花。
小輪のお花です。
アプリコットオレンジにもアプリコットピンクにもなります。
秋は色が深まります。
d0169618_14482021.jpg



ミニ薔薇、夢乙女。
大株になりました。棘が多いのが難点ですが可愛い薔薇です。
d0169618_14503688.jpg



夢乙女の花。
咲き初めはピンクで徐々に白くなっていきます。
d0169618_15154471.jpg

[PR]
by anaberu56 | 2011-05-21 12:55 | 薔薇
激しい雨風が続き心配された薔薇の花ですが開花前だったためか
花そのものは大丈夫なようです。
枝などは暴れてしまって形が崩れたものもありますが致しかたなしです。

雨のしずくをまとった薔薇たち。


つるブルームーン。
蕾であっても整った花姿。色も含めて大好きな薔薇です。
d0169618_11193573.jpg



イングリッシュローズ、フェア・ビアンカ。
香りの良い清楚な薔薇。開き始めです。
d0169618_11211079.jpg



イレーヌ・ワッツ。
これも開き始めです。
ある園芸誌によればERグルス・アン・アーヘンとの説もあるそうですが
真相はいかに…
d0169618_20285921.jpg



咲き進んだらこのような花形になります。
確かに似ていますね。
とっても丈夫で樹形がコンパクトにまとまる優れた品種だと思います。
d0169618_11184243.jpg



ソンブレイユ。
モンタナと同じアーチに絡めています。
d0169618_2044458.jpg



咲き始めのソンブレイユと散り際のモンタナ。
今年はモンタナの開花が遅かったので辛うじてコラボできています♪
来年それぞれがもっと沢山の花で競演できるといいですね…
d0169618_20335444.jpg



ER、エヴリン。
樹勢が強く大きな株になりました。12cm強の大輪の薔薇です。
d0169618_12124879.jpg



スヴニール・デュ・ドクトゥール・ジャメン。
枝が強く伸びるのでつる薔薇のようにあしらっています。
ベルベットのような質感のある花びらを持つ素敵な薔薇なのですが
この薔薇の魅力を伝えられない画像でごめんなさい。
もっと深い色なのですが上手く写せなくて…
d0169618_12181155.jpg

[PR]
by anaberu56 | 2011-05-12 06:10 | 薔薇
昨日今日の気温上昇で薔薇が開いてきました。

ゼフィリーヌ・ドルレアン。
棘の無いつる薔薇です。
クイーンローズと名が付いていましたが、実際にそのような名の薔薇は無く
上記の名であることがわかりました。

イギリスのような気候であればもっと深みのある色合いが出るのですが
何年育ててもこれ以上の色味にはならないようです。
一季咲きですが、もし四季咲きなら秋には深い色になるのではないかと
思います。
独特の花形が好きです。
d0169618_2129695.jpg





バロン・ジロー・ドゥ・ラン。
好きなオールドローズです。
綺麗に開いたらアップします。
d0169618_21311067.jpg





ディスタント・ドラムス。
朝、この薔薇の奥に植えている薔薇に虫が付いていたので取ろうとしたら
身体が当たって花枝が折れてしまいました。
そうなる予感はあったのに…ドジだなあ(涙)
勿体無いので睡蓮鉢に浮かべました。
薄茶色で外側の花弁はピンクを帯びたラベンダー色の不思議な色合い。
d0169618_21294239.jpg

[PR]
by anaberu56 | 2011-05-09 21:56 | 薔薇
このところ朝夕は冷え込んできましたね。

庭の『つるブルームーン』に蕾が数個付いているのを見つけました。

一季咲きなので、秋には花が付かないと思っていましたが
木が充実してきたのでしょうか、この秋初めて蕾が付きました。

ところが、蕾が付いて一週間以上経過したのに一向に開きそうにありません。

d0169618_1954579.jpg


この蕾は3メートルほどのシュートの先に付いたものです。
(見上げて写真を撮るのでどうしても電線が写ってしまって…)

気温があまり上がらないので多分開ききれないのではないかと思っています。

残念ですね~。
秋の(開いた)花を見てみたかったのですが…




シュネプリンセス。
d0169618_20101242.jpg


白い薔薇なのですが寒くなってくるとピンクが入ります。
寒さで花びらが痛んでいますがそれもまた味わいがありますね。

ミニ薔薇なのですが、寒くなってもまだまだ咲いてくれる元気ものです。
[PR]
by anaberu56 | 2010-11-17 20:23 | 薔薇
今日はいろんなお花の蕾を写真に撮ってみました。
それぞれの蕾の表情はさまざま…
どの蕾が一番でしょう?




オールドローズ・ジャックカルティエ。
まん丸のふっくらです。
d0169618_18322837.jpg


オールドローズ・イレーヌワッツ。
蕾も優しい感じですね。
d0169618_18324617.jpg


ハイブリッドムスク・コーネリア。
開くとアプリコットピンクなのに蕾のときは赤なんです。
d0169618_183371.jpg


クレマチス・ユビリェーニ70。
花びらの内側が見えていますがこれは何故かちょっと薄い色ですね。
d0169618_1933176.jpg


ツワブキ・雷鳥。
葉色のきれいなツワブキです。大きくしたくないので鉢植えにしています。
d0169618_18333448.jpg


ツワブキ・天の川?
株分けして頂いたもので名前は不明ですが天の川ではないかな…と思っています。
バッタに食べられ葉の形がいびつですね。
d0169618_18335082.jpg




お花に順位は付けられないですね。
どの蕾も精一杯開く準備をしていてどれもが一番ではないでしょうか…
[PR]
by anaberu56 | 2010-11-05 21:30 | 薔薇

ここにきてぽつりぽつりと薔薇に蕾が付いてきました。
新葉がなかなか芽吹かないので心配だったのですが…
今日の薔薇です。

全体に小ぶりですが色は冴えているようです。





ソンブレイユ。

まだ蕾です。

d0169618_11374242.jpg






ミニ薔薇・夢乙女。

秋は咲かないと思っていましたが少しだけ咲いてくれました。
2cmほどの小輪、可愛いつる薔薇です。
d0169618_11355020.jpg






コーネリア。

ハイブリッド・ムスク。生育旺盛の育てやすい薔薇です。
d0169618_1117260.jpg






イングリッシュローズ・ジュビリーセレブレーション。

まだ開ききっていない状態です。明日には開くでしょう。
よく見たら花びらがギザギザのところが…虫に食べられたのでしょうね(笑)
d0169618_11213752.jpg





育て方が未熟ということもあって春ほど一斉に開花しませんが
花数は少なくとも、その薔薇の持つ冴えた色あいは
秋にしか見ることができないようです。
[PR]
by anaberu56 | 2010-10-20 11:48 | 薔薇
今朝開いたばかりの薔薇、ジュード・ジ・オブスキュア。
d0169618_10371058.jpg


本来はもっと花びらが多くて大きく、もっと深いカップ咲きになります。
色は良く出ています。
本来は花の重みでうつむきがちに咲きます。

家の前の道路を歩いていて咲いていることに気付きました。
暑いので水遣りをする所だけしかチエックしないので危うく見逃すところでした。

大好きなんです。この薔薇が…

もっと大きくてディープなカップ咲きで、花びらが薄くて柔らかいんです。
本来の色、形で咲いているのを見たら、きっと魅了されますよ。





斑入り野ぶどうの花。
d0169618_1192852.jpg


色が淡いグリーンということもあるけれど、あまりに小さすぎて気付かないほど。
密を吸いにきた蟻と比べてみたら大きさがイメージできるのではないでしょうか。


d0169618_11223585.jpg


毎年夏には葉を落としてしまうのですが、今年は未だにほとんど残っています。
春ほどの美しさはありませんが、暑さに耐えて健気です。
[PR]
by anaberu56 | 2010-09-05 11:35 | 薔薇
いつもは鉢植えのものにしか水遣りはしないけれど、今朝はお休みと
いうこともあって庭植えの薔薇にもお水をあげました。

よく見るとちらほらとお花が咲いていました。

暑さにかまけて、なんのお手入れもしていなかったので小さいお花です。


アンブリッジローズ。
d0169618_813416.jpg


香りに誘われたのか小さな虫(蜂を小さくした様な羽虫、何でしょう?)が
暫しご休憩。




エヴリン。
d0169618_8162186.jpg


これはもう散り行く直前といった風情ですね。

それぞれ本来の美しさは無いものの、この残暑の中、可憐に咲いてくれて感謝!



そういえばそろそろ秋の開花に向けて剪定をしなくてはいけないのだけれど
毎日こう暑くては、やる気がおきず困ってしまいます。
もう少し猶予はあるので、そのうち涼しいときを見計らって剪定することに
致しましょう。
[PR]
by anaberu56 | 2010-09-04 08:41 | 薔薇
ジメジメした梅雨に変わり、ギラギラした陽光を受け、いくつかの薔薇は
葉を落としたりと夏モードですが、中には幾度目かの花を咲かせているものも
あります。春に比べ小ぶりの花です。




セプタード・アイル。
d0169618_1992478.jpg




イレーヌ・ワッツ。
d0169618_19826100.jpg




四季咲きのクレマチスも春の開花後、地際から剪定したものがまた蔓を伸ばして
二度目の花を咲かせました。
秋には三度目の花を咲かせることでしょう♪

クレマチス・ビオラ。
d0169618_1984269.jpg

[PR]
by anaberu56 | 2010-07-29 17:50 | 薔薇