「ほっ」と。キャンペーン
お彼岸も一週間近く過ぎたころになり、ようやく白い曼珠沙華が咲きました。
緋紅色のものは以前より毎年咲いていましたが、白花は昨秋植えたので初咲きです。

学名をリコリス・アルビフローラというそうですが白花曼珠沙華(シロバナマンジュシャゲ)
のほうがこの花にはお似合いのような気がします。

咲き始めは赤味や黄味を帯びています。
d0169618_1046546.jpg


有毒性の植物ですがシベが長く美しい花ですね。
[PR]
# by anaberu56 | 2011-09-29 10:51 | 山野草
久しぶりの更新になってしまいました。

台風の影響かつい先ほどから土砂降りの雨です。
先週は残暑が厳しくうんざりするほどの暑さでしたが、今日は幾分凌ぎやすい
気温になっているようです。

今朝気が付いたら斑入りカリガネソウの花が咲いていました。
数日前から咲いていたようですが全然気付きませんでした。

昨年ブログ友人のところで拝見して気になっていたのですが、その後偶然に
苗を入手することができました。
夏の強い日差しにも耐え綺麗な葉のまま夏越しできるようだとのことでしたが
実際そのとおりに葉の美しさも損なわれずにいます。

葉の美しさが際立っているので遠目で見ると花は案外目立ちませんが、アップで見ると
爽やかなブルーの綺麗な花です。
斑入りでないカリガネソウの方がスポット模様も少なくブルーが強い花になりますが
全体を見ると斑入りが断然美しいですね。
d0169618_14381414.jpg


d0169618_14522874.jpg


苗を植えてから一年に満たないのですが背丈も幅も50~60cmほどになりました。
d0169618_14541062.jpg

[PR]
八月も今日で最後になりました。
一時の比較的涼しい気候に油断していたら、また暑い暑い夏に逆戻りです。
あの涼しさに慣れてしまって余計に暑く感じてしまいます。

この夏に新しく小さな睡蓮の苗を植えていたのですが、今日初めて花を見ることができました。
蕾は一個付いていたのですが開かないまま朽ちてしまって残念に思っていたのです。
その後新たに蕾が上がってきていましたが、前回のこともあって半ばあきらめていたのですが
咲いてくれたので嬉しいです。

ピンクの睡蓮です。
d0169618_2071510.jpg



d0169618_2072968.jpg

夕方、花は閉じていたのですが大きなスズメバチがやってきて花のすぐ傍にある葉の上に
止まっていました。
花の香りに誘われたのか‥
まさか泳いでいるメダカを狙ってきたのでしょうか?
それだったら対策を考えなければと思いますが実際はどうなんでしょうね?
[PR]
昨夜から雷を伴うどしゃぶりの雨です。
ここしばらく、まとまった雨は降っていなかったので植物には恵みの雨となりました。
鉢植えにも水遣りはしなくてよさそうです。

この一週間ほどは何だか気だるい感じがしていてパソコンにも積極的に向かう気になれず
気持ち的にダラダラしていました。
夏だるみ?夏の倦怠感というものでしょうか(笑)

種を蒔くのが遅かったアサガオですが、お盆を過ぎてようやくポツポツと花が咲くように
なりました。

子供が小学校に通う頃、学年は忘れましたが夏休みになると学校から持帰っていた
アサガオの鉢植え。
教材の一つだったと思いますが自分で種まきをして育てていたものです。
我が家には三人の子がいるので三回は持って帰って来たはずです。

自宅で見るのは、それ以来ですからかなりお久しぶりになりました。
子どもの頃から夏場には必ず見かけていた身近なアサガオですが鮮やかな色とりどりの花が
こんなに美しいものであるということに改めて気付かされました。

昨日の朝のアサガオです。
d0169618_88415.jpg


d0169618_885858.jpg


d0169618_891534.jpg


d0169618_894394.jpg


d0169618_895727.jpg

[PR]
お盆も過ぎこの夏も折り返し地点になりました。

今年は義父の初盆だったので休暇を取って自宅から高速道路を利用して二時間強の
主人の実家に行きました。
朝八時に家を出ましたが、やはりお盆の帰省ラッシュで渋滞に巻き込まれてしまいました。
ゆとりを持って出かけたので法要の時間には充分間に合ったのですが‥

月日の経つのは早いもので義父が無くなって八ヶ月になろうとしています。
親と呼べる最後の一人だったので亡くなってからは淋しいものがあります。
結婚前から両親がいない私は、結婚してからというものお盆、年末年始には必ず家族全員で
主人の実家に行って数日を過ごしていたのですが、今後はその習慣も変わっていくのでしょう。

あたりまえのように二十数年そうして過ごしてきたのですが‥友人からは今どき珍しいねと
言われたり、また、たまには自分の家でゆっくり過ごしてみたいものだと思ったこともあります。
ですが、親が皆亡くなった今では帰るところが無いというのは淋しいものがありますね。
何歳になっても親には生きていてほしいものです。



初夏に花を咲かせた後、伸びた新枝に遅まきながら花を付けたアナベル。
小ぶりでは有りますが気品ある清涼な花に変わりはありません。
d0169618_18331254.jpg

[PR]
# by anaberu56 | 2011-08-17 20:50 | アジサイ